ぼくドラメモ

スマホゲーム「ぼくとドラゴン」の攻略記事などを書いてます。
攻略少しずつ作ってます→https://www.dopr.net/bokudoraz
自分ひとりで作っているのでかなりまだ未記入な部分が多いです。






スポンサードリンク

2017年10月13日

バトルもイライラしたり、喜んだり。

この記事は特に愚痴中心です。すいません。
ぼくドラがつまらねえと痛感するキッカケになりました。



最近今まで世話になったギルドを出て、あちこち転々とすることにしました。
別に移動しても良いことがあるわけじゃないんですが。
というか結果的に、移動すればするほどバトルのイライラが酷いことになって…(笑)
何度か遊びに来たことがあるギルドにお邪魔した時、メダパニ期間なので別にそこまでバトル頑張る必要も無いんですが、やっぱりバトルは基本的に勝ちたい人間でして。というか誰でもそうだと思ってる。
ついでに言うとメダパニ後がリーグだったので、まあ勝ちは欲しいなあと…
そんでもってバトルなんだけど、今はどこもトナとかケルでコンボ積んでラスト…っていうのが流行りみたいになってまして。
同じくそこのギルドでもやってのだけれど、途中途中、ドラゴン指示を見てない人がいて、すんごいタイムロスだなあと思いながら最初はやってたんですが、何度もドラ出し指示見てなくて。
軍師や他のギルメンが再三言ってようやくドラが出てくる感じ。
30秒くらい出さない時があって、この30秒どうすんだよお前 という気持ちでトーク眺めつつ。
バトル後に名指しは避けるも「離席時とか途中抜けは早めにコメ入れて」と言わせていただいた。
が、反応なし。
謝るなり反論するなりしないんかいって感じだけど。名前言われないとわからないのか。
軍師も長々と待ち過ぎなので「10秒経って出さなかったら飛ばせば?」と言っとく。
ドラ被せたり相手のドラ効果に対してドラ出したり、待機効果ドラや特殊な効果継続ドラもいるのだから、ぱっぱと切り替えてやらないと時間が無駄すぎる。

そんでもっていちばん堪えたのが、ラストをフェニックスで終える予定が、ドラ持ちが寝落ちした時。
コンボもガッチリ積んで、ダメはライズ受けてから上がるかなと考えていた矢先の仕打ち。
後衛もだけど、前衛やってた自分としては「はあああああ!??」って感じだった。
ラスドラ確定確保してない事が何度かあって、流石にキレた
いや、ゲームごときになにカッカしてんだよって感じだけど、時間割いてやってるわけだからそれなりにちゃんとやろうよって言いたい。
というか言った。
軍師が謝ったけど、これ軍師がどうこう出来る問題じゃなくて。
個々の意識の低さなんだよね。
posted by koronbon at 01:21| バトル知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

竜王戦:アトラス戦 デッキ構築・攻略てきなこと

しばらく記事書いてませんでした。
が、ようやっと公式がwiki作ったので、もうほとんど書かなくていいんじゃあないか?と思ってたり。
wiki作んのおせーんだよ!

現在竜王戦は討伐する竜王を二種類のうちから選ぶことが出来ます。
■冥竜王ファフニール(ファフ/黒ファフ/冥ファフ)
古参のファフニールはもう皆狩り慣れていると思います。
天竜王アトラスと違い、かなり楽に戦える相手ですが、「飛ばし」が修正され不可能になりました。
今までは飛ばしを行うことで1〜5レベルくらいまで竜王を一気に倒せることが出来ましたが、飛ばしが無くなったことで通常通りの討伐しか認識されなくなりました。
冥ファフはアトラスより耐久度が低く、レベルが上がるにつれ耐久度攻撃力ともに上昇していきますが、それでも討伐しやすいと思います。
†ファフデッキ構築サンプル†
・メガレイ×3
・ギガレイ×6
・ウィザードリー×3
・軍神やマインドワンなどの行動時能力上昇特性
・応急処置や慈悲の心などの行動時HP回復特性
・疾風斬×12
・音速スラッシュ×10
・光速スラッシュ×20
・俊敏などのコンボ追加特性
●強靭などの防御特性
ブリーシンガメンやネクロマンサーなどのAP軽減or半減特性
↑AP軽減・半減・回復特性は使用不可になりました。
●ゾディアックやエクリクスなどの能力上昇攻撃スキルもあればオススメ
●全知全能やみかわし、熱血などの常時能力or全能力上昇特性
・渾身や魔眼、男気などのダメアップ特性
●ネバーエンドや常闇の結界などの気絶時確定能力上昇特性
●破壊神などの被ダメ時能力上昇特性
●破滅の予言
●歌姫の旋律や魔女のご褒美などの回復時能力上昇特性

疾風や光速スラッシュが足りない時は、レルムやスラッシュ、グローリーソード、バーニングソード、烈風斬などもオススメ。
クーフーリンが限界突破完了しているのなら光速スラッシュと合わせて可憐斬り、範囲に神槍ゲイボルグも入れられるので、特に重宝します。
限界突破していなくとも、光速スラッシュとゲイボルグ、特性に渾身があるのでデッキに編成しやすいオーブのひとつです。
魔法に関しては、多く入っていれば助かりますが、ファフニールの場合疾風などで攻撃コンボをガンガン重ねていくので魔法がAP不足で撃てない時も疾風やスラッシュをひたすら撃ちこみます。
12時戦の際は竜王のレベルが低いため弱いので、スキルが大分余ると思いますが、夜戦ではほぼ足りないので注意が必要です。
†自分的ファフデッキ構築理想†
疾風などAP5攻撃スキル…合計50以上
レイなどAP20魔法スキル…9〜18くらい
最大4人〜5人に当たる範囲スキル…最低4以上



■天竜王アトラス
・アトラスと戦えるほどギルドの参加率が良くない
・アトラスと戦えるほどギルドの戦力が高くない
・アトラスで戦えるデッキが作れていない
・そもそも竜王戦の攻略がわかっていない
…などの条件にあてはまる場合はアトラスに挑むのをおすすめしません。
なので、そういうプレイヤーさんは冥竜王から始めるのがいちばんです。
もしどうしてもアトラスやりたいという時は、ギルドメンバーと相談して挑むか、攻略がわかっているプレイヤーさんの指示に従って戦いましょう。
†アトラスデッキ構築サンプル†
●レイ系やウィザードリーなど12発〜18発ほど
●疾風斬やスラッシュ系など消費AP5攻撃スキル最低でも35〜50発。60以上あると余る可能性有。
●軍神
●応急処置
●自由奔放
●渾身や男気
●強靭やみかわし、受け流し
●破壊神
●その他、スキルコストと相談しつつファフデッキと同じようなスキル編成でOK

ダメージを軽減する強靭や根気などもデッキに編成することで、竜王から受けるダメージを減らせます。
しかしダメージを軽減してもいずれ気絶する時は気絶しますし、スキルコストが余る・入れるスキルが無いときなどは編成してもいいと思いますが、ダメージ軽減する特性を入れるなら少し減らして応急処置や慈悲の心を入れることで、気絶回避しやすくなりますのでオススメ。
最低でも応急処置などの回復特性と、渾身や男気、心眼などのダメアップ特性を入れておくと良いと思います。

上記にも記述しましたが、ファフニールの場合は疾風や光速スラッシュなどを叩き込む事の方が多くなるので、魔法スキルが少なくても大丈夫なのですが、アトラスの場合そういうわけにもいかきません。
アトラス戦では隕石破壊→バリア破壊→アトラス討伐 という順番にバトルが進みます。
最初の隕石を破壊し終えるとアトラスが現れますが、その際に強力なバリアを張られてしまいます。
バリアは攻撃バリアと魔法バリアがあり、攻撃ダメージが通るバリアと、魔法ダメージが通るバリアとなっています。
ただし、攻撃バリアの際に攻撃を撃ちこんでも魔法を撃ちこんでもダメージが通らなかったり、むしろ逆に通ることがあります。
どちらの攻撃が適しているのかは、攻撃か魔法か、どちらかのコマンドボタンが赤く光っているのでわかると思います。
ファフニール戦でも言えますが、攻撃も魔法もコンボを重ねないとダメージが出ないです。
竜王のレベルが上がる度にバリアの耐久度も上がっていくので、一度バリアが簡単に破壊できたとしても次のバリア破壊に失敗することもあります。
ファフニールの場合もバリアはありますが、バリアを破壊するという行為がなく、バリアが張られた状態でファフニールを倒す…というやり方で竜王戦が進みます。

アトラスの場合、隕石を破壊し、次にバリアを破壊しなければ竜王の弱点を出すことが出来ず、更にギルメン全員が99999999ダメージ(固定)喰らうことになります。
一撃死した後も、別に気絶から回復すればバリア破壊失敗しても戦えます。
しかしバリアを破壊していないとアトラスに対し、「魔法ダメージアップ中」などの効果が発動せず、単純にアトラスを倒す時間が長引いてしまいます。
30分のなかで如何に素早く竜王を倒していくかが大事なので、隕石を破壊するタイミング、ドラゴンブレイクのタイミングなど見計らって行動することをすすめます。
隕石を破壊する際に攻撃でひとつずつ隕石を破壊するか、魔法でまとめて破壊していくか、どちらかがあります。
攻撃では1つずつしか隕石が破壊できませんが、攻撃コンボを稼ぐのにうってつけです。
逆に、魔法で破壊するのも、魔法の連携数が増えます。
魔法も攻撃コンボと同じく多く積んでいかないとバリア破壊に時間がかかるようになります。
昼戦の際はコンボを増やすことだけを念頭に入れて通常通り竜王を殴っていいのですが…
時間内にバリアが破壊出来ないと思ったら、英雄を使うのをオススメします。
ただし自動AP回復の時間と被るようなら少し前にコメントを入れて、AP回復が無駄にならないようにします。
バリア破壊に失敗して一撃死した後に英雄を放っても、回復行動も英雄による「5回だけAP消費ゼロ」のうちの1回を消費してしまう為注意です。
夜戦の最初のバリアか、二回目のバリア時に英雄を使うことで、一撃死を免れることができます。
その後も英雄が使えるタイミングでバリアブレイクを破るようにするとやりやすいと思います。
英雄が使えない時は、ドラゴンブレイクがバリア時に発動するように隕石を攻撃でちびちび破壊して、時間を見計らってやっていきます。
ドラゴンブレイクの発動がバリアの切れる時間ギリギリになってしまうと、ドラゴンブレイクだけでバリアが破壊できなかった場合に一撃死喰らうことになるので、ギルメンとうまく調整してください。
アトラスを倒すのに時間がかかって隕石破壊時にドラゴンブレイクがギリギリになった時は魔法で隕石を一気に破壊することで、ギリギリバリアにぶつけられる…と思います。
とにかく攻撃・魔法両方とも、コンボを積むことが何より大事です。
ファフニールでもアトラスでも!
posted by koronbon at 19:16| デッキ構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

自分得な攻略を。

ぼくドラの世界で役に立ちそうなこととか、少しずつですが載せていきます。
攻略
トップにも書きましたが、自分ひとりで作っていることと、自分が持っていないオーブやドラゴンがいることがほとんどなので、十分なデータが確保できなかったりします。
オーブをアイコンにしているプレイヤーを見つけられれば随時データを入力していくつもりです。
間違いや、運営によって改善された事象などがございましたらコメント欄にお願いします。
ラベル:ぼくドラ 攻略
posted by koronbon at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

【ぼくドラリーグ】魔法戦【特報】

魔法戦については前回他の記事で書きましたが、今回は魔法戦でのスキル発動確率について書いていこうと思います。
スキル発動確率といっても、スキルレベルが高いわけではないので(スキルレベル高い検証は他のベテランさんがブログでやってると思うので)、自分はあくまで低いスキルレベルでどのくらい使えるスキルなのか、参考になればいいなと思います。


■魔法を使った回数と、魔法連携した回数、セットしたスキルの発動回数をカウントしています。
イザベラの特性スキルのネクロマンサーは魔法連携時に発動確率が上がるということなので、通常魔法と別にカウントしています。
通常魔法回数:34回
魔法連携回数:15回
軍神(スキルレベル20):8回
応急処置(スキルレベル3):1回
メイドロイド(スキルレベル8):5回
ネクロマンサー(スキルレベル3):3回
ネクロマンサーは発動少ないですが、魔法の消費APを半減してくれるので、余裕があったらスキルレベル上げていこうと思ってます。
魔法戦の時はほぼ通常魔法とブレイズしか使わないので、他の魔法を入れる代わりにネクロマンサー入れてます。スキルレベルが低い特性は普段絶対入れないんですけど。

その他別個で朝寝坊Ver.サトゥルヌスの「校則違反(スキルレベル20)」の発動回数もカウントしました。
しかしながら、魔法戦とあってブレイズが多いので発動回数は少な目です。
(気絶時ブレイズ受けても特性って発動しないっぽいのですが、合計でカウントしてしまいました。)
90回(ほぼ半分ブレイズ)ショット・魔法・通常攻撃・攻撃スキル含むすべての攻撃をカウント。
結果、8回ほど発動しました。

通常のバトル時は…
攻撃を受けた回数:14回
校則違反発動回数:0回 でした。
アスタロトの先見の明(常時全能力上昇&発動時被ダメ軽減、発動回数を重ねると軽減量増加)を使った時もかなり回数が少なかったので、ほんと気休め程度にしかならないかなと…思ってます。
運もありますが、ダメージ回数11回で2回発動したこともあります。
でもやっぱり指折り数えるくらいしか発動しませんね。

また別にですが、通常バトル時に軍神を使った時は…
攻撃回数:15回
軍神(スキルレベル20):1回
軍神(スキルレベル5)1回
でした。
攻撃回数が少ないので比較にすらなりませんが、攻撃回数が多い時はスキルレベル20の方が発動しています。
竜王戦の時はちょこちょこ発動してます。
ただスキルレベル5は能力が5100くらいしか上昇しません。
スキルレベル20だと15998上がっているので(ステータスの変動具合で値は少し違ってきますが)、発動確率もそうですがやはりスキルレベルを上げることで受けられる恩恵が大きく変わってきますね。
以上がちょっとした報告でした。
またちょくちょく報告したいと思います。
posted by koronbon at 16:44| バトル知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

前衛攻撃スキル一覧

公式にもスキルペディアありましたが重いし見づらいので、画像なし一気見用に書きました。
自分得なので他の方からすると使いにくいかもしれません。

同じスキル効果でも、スキルコストが高いもしくは消費APが高いほど強いスキルになっていると思います。が、自分のデッキをよく確認して、スキルコストを無駄なく使えるようにうまくデッキ構築することが大事です。
光速スラッシュを組む為に他のスキルを外すより、音速スラッシュやス疾風斬に変えて、残ったスキルで応急処置を入れたり。
やりこめばレベルが高くなりスキルコストも増えるので序盤以降は要らん心配だと思いますが。



 スキル名/スキルコスト/消費AP/使用回数/効果
前衛攻撃スキル
・スラッシュ/10/5/5/敵単体にダメージ
・音速スラッシュ/20/5/5/敵単体にダメージ
・光速スラッシュ /30/5/5/敵単体にダメージ
・脳天斬り /15/15/1/敵単体にダメージ
・貫通撃/20/20/1/敵単体にダメージ
・粉砕撃 /20/20/1/敵単体にダメージ
・足払い /25/25/2/敵単体にダメージ&50%の確率で当たった敵の能力1つ減少
・一刀両断 /25/30/1/敵単体にダメージ
・疾風斬 /15/5/3/敵単体にダメージ&攻撃コンボ+1
・月下天翔 /30/35/1/敵2〜4体にダメージ
・旋風斬 /25/10/3/敵1体にダメージ&攻撃コンボ+3
・投身突破/20/20/1/敵1体にダメージ&自身のHPが1になる
・神速みねうち/30/30/1/敵1体にダメージ(気絶させないがHP1の相手は気絶)&当たった敵の能力1つ減少
・猛乱舞/20/20/1/敵1〜3体にダメージ
・狂気乱舞/30/20/1/敵1〜4体にダメージ
・水竜烈波/40/45/1/敵3〜5体にダメージ&与ダメを味方生存者で分配し回復
・バーニングソード /35/5/5/敵単体にダメージ&当たった敵の物防減少
・トリシューラ/35/40/1/敵3〜5体にダメージ&当たった敵の数に応じて自身の全能力上昇
・ムーンセレナーデ/30/35/2/バトル開始時から一番能力が上昇している敵生存者1体にダメージ&当たった敵の全能力減少
・海破天翔 /30/40/1/敵3〜5体にダメージ
・ゾディアック/35/5/5/敵単体にダメージ&自身の能力1つ上昇
・レルム/25/5/3/敵単体にダメージ。自身のレルム使用回数が多いと威力上昇
・トラジディスラッシュ/35/5/5/敵単体にダメージ&当たった敵の能力1つ減少
・ウインドストリーム/30/25/1/敵1〜5体にダメージ&当たった敵の数分攻撃コンボ加算
・稲妻斬り/35/10/3/敵2体にダメージ&攻撃コンボ+2
・エクリクス/35/10/3/敵単体にダメージ&自身の能力上昇(当たった敵気絶時は全能力上昇)
・デスサイズ /35/35/1/敵単体にダメージ&自身を含む味方生存者の数分攻撃コンボがランダムで加算
・裁きの剣/25/20/1/敵1〜3体にダメージ&当たった敵の数分攻撃コンボ加算
・可憐斬り/35/10/3/敵2体にダメージ&攻撃コンボ+2
・竜巻連鎖/25/10/3/敵1体にダメージ&攻撃コンボ+2(当たった敵気絶時さらにコンボ+1)
・プラントスラッシュ/25/5/5/敵単体にダメージ&自身の能力1つ上昇(確率で上限値増加)自身のプラントスラッシュ使用回数が多いほど威力&効果上昇
・デスヘイル/45/50/1/敵3〜5体にダメージ&当たった敵の全能力減少
・ファイナルランス/45/50/1/自身の物攻上昇・敵3〜5体にダメージ・当たった敵の全能力減少・敵後衛全員の1つの能力減少・自身の残りHPが少ないほど威力上昇
・ギガントメイス/35/35/1/敵1体にダメージ&物防減少
・ストームエッジ/35/30/2/敵1〜5体にダメージ&当たった数分攻撃コンボ加算
・ワイルドクロー/30/5/3/敵1〜2体にダメージ
・クラウドブロウ/25/30/1/敵単体にダメージ。味方生存者が多いほど威力上昇
・風刃斬り/25/25/1/敵単体に二回連続ダメージ&攻撃コンボ+1。一回目の攻撃で気絶しなかった場合は二回目のダメージが上昇する
・フレイムソード/35/5/5/敵単体にダメージ・当たった敵の能力1つ減少(確率で上限値減少)・使用回数が多いほど威力上昇・能力減少&上限値減少は各発動回数に応じて効果上昇
・アークエッジ/30/5/5/敵単体にダメージ&攻撃コンボ+1、敵気絶時、敵の能力減少・能力吸収効果特性の効果を半減
・バーストスラッシュ/35/5/5/敵単体にダメージ&当たった敵の能力1つ減少(確率で上限値減少)、使用回数が多いほど威力と効果上昇
・烈風斬/20/5/3/敵単体にダメージ&攻撃コンボ+2
・煌刻斬/40/5/2/敵単体にダメージ&自身の全能力上昇
・グローリーソード/35/5/5/敵単体にダメージ&自身の能力1つ上昇、使用回数が多いほど能力上昇。
・イーヴルスラスト/30/30/1/敵単体にダメージ
・神槍ゲイボルグ /30/35/1/敵1〜4体にダメージ&当たった敵の能力1つ減少
・冥界炎破斬/40/50/1/敵2〜4体にダメージ&当たった敵の能力1つ減少、当たった敵気絶時、減少させた能力自身に吸収
・悪意の閃槍/35/10/3/敵単体にダメージ&自身のデッキの能力上昇特性orダメ上昇特性必ず1つ発動
・竜殺剣バルムンク/30/30/1/敵1単体にダメージ
・魅惑のパラソル/30/30/1/敵単体の物防減少+ダメージ&当たった敵気絶時減少させた物防吸収
・大神槍グングニル/50/30/1/自身の物攻上昇+敵単体にダメージ(自身の残りHPが低いほど威力上昇)
・ブラッディクイーン/40/40/1/敵3〜5体にダメージ&当たった敵の全能力減少(当たった数が多いとより減少)
・フレイムセレナーデ/40/40/1/バトル開始時から一番能力が上昇している敵1体にダメージ&当たった敵の全能力減少
・トリアイナ/35/35/1/敵3体にダメージ&当たった敵の全能力減少
・剛神無双/40/40/1/敵3〜5体にダメージ(対象の敵HP少ないほど威力上昇)
・月狼来波/35/35/1/敵2〜5体にダメージ(当たった数が多いほどダメージ上昇)&特性スキルの発動確率上昇
・デビルジャッジメント/35/35/1/敵2〜5体にダメージ&当たった敵の数分攻撃コンボ加算
・スウィーツパラダイス/30/30/1/敵1〜5体にダメージ&敵を気絶させた時、気絶させた敵1体につきHP10000上昇し回復
・ロータスフラワー/35/20/3/敵1〜2体にダメージ&当たった敵の能力1つ減少
・鉄球鎖陣/35/40/1/敵2〜4体にダメージ&敵を気絶させた場合、気絶させた人数分、自身含む味方生存者の全能力上昇
・青龍偃月刀/30/30/1/敵5体にダメージ&当たった敵人数に応じて自身の全能力上昇
・カオスワールド/45/50/1/敵5体にダメージ&敵を気絶させた場合味方生存者5体の全能力上昇(気絶させた数が多いほど効果上昇。上昇値は上限値増加)
・日輪天翔/35/35/1/敵3〜5体にダメージ
・天叢雲剣/35/40/1/敵2〜4体にダメージ&当たった敵の全能力減少(BPが負けている時は威力上昇)
・ヘルズスカー/40/40/1/敵気絶者5体にダメージ&当たった数多いほどダメージ上昇(攻撃コンボ加算無し)
・死神ダークネス/40/45/1/敵2〜5体にダメージ&当たった敵の全能力減少(減少値は上限値減少)
・ハートフルクッキング/30/30/1/自身の物攻上昇&敵1体にダメージ(当たった敵気絶時、物防減少)
・ブレイブリーソード/35/5/5/敵単体にダメージ&当たった敵の能力1つ減少(敵を気絶させた場合全能力減少)
・キャットクロー/30/35/1/敵2〜4体にダメージ&気絶させた場合、気絶した数分自身含む味方生存者の能力1つ上昇
・サンズオブゴッド/40/40/1/敵2〜4体にダメージ&当たった敵の全能力減少(味方の応援コンボに応じてより減少)
・ディスパテル/40/40/1/敵3〜5体にダメージ&気絶させた場合気絶した敵の全能力減少(減少値は上限値減少、BPが負けている時は威力上昇)
・腹ペコシンドローム/40/40/1/敵2〜5体にダメージ&当たった数が多いほどダメージ上昇&味方生存者のHP回)
・狂気の文房具/30/30/1/敵気絶者5体にダメージ(当たった数が多いほどダメージ上昇、攻撃コンボ加算無し)
・スカイディグニティ/35/30/1/敵2〜3体にダメージ&当たった敵の能力1つ減少、敵を気絶させた時、気絶した敵のHP最大値減少
・獣双炎覇撃/35/40/1/敵2〜4体にダメージ&当たった敵の能力1つ減少、敵を気絶させた時、減少させた能力を吸収
・サーペントレイジ/35/40/1/敵2〜4体にダメージ&気絶させた場合、気絶させた敵の全能力減少&BPが負けている時は必ず敵4体対象(追い討ち時以外は敵生存者のみが対象)。
・ダークスカー/35/35/1/敵気絶者5人にダメージ(攻撃コンボ加算無し)
・ヴィクトリア/40/40/1/気絶者含む敵2〜4体にダメージ&味方生存者5体の全能力上昇(敵全員気絶時は攻撃コンボ加算無し)
・シーワールド/40/45/1/敵3〜4体にダメージ&与えたダメージを味方生存者に分配し回復させる。敵を気絶させた場合、気絶した敵の全能力減少
・狐拳/40/40/1/敵5体にダメージ&当たった敵の能力1つ減少させ、自身に吸収
・パンサークロー/35/40/1/敵2〜5体にダメージ&当たった敵の全能力減少(味方生存者が多いほど多くの敵に当たりやすくなる)
・オーシャンスカー/40/40/1/味方生存者と同数の敵にダメージ(気絶者含む)&当たった敵の能力1つ減少(減少値は上限値減少、敵全員気絶時に使用すると攻撃コンボ加算無し)
・ロージア/35/35/1/敵2〜4体にダメージ&敵を気絶刺せた場合、気絶させた敵の全能力減少(当たった敵の中で最も能力が上昇している敵に対して威力上昇)
・ダークブレード/30/20/2/敵気絶者1〜2体にダメージ(自身の残りHPが少ないほど威力上昇、攻撃コンボ加算無し)
・雷神覇/40/45/1/味方生存者と同数の敵生存者にダメージ&味方生存者5体の全能力上昇
・サタニックワールド/35/40/1/敵2〜5体にダメージ&気絶させた場合敵の最も上限値が上昇している能力を減少&自身のデッキの攻撃スキルを対象にした特性スキル発動確率2倍
・エンドオブソロウ/30/25/3/敵1〜2体にダメージ&敵2体を気絶させた場合、このスキルで使用したAPを回復
・メテオフレイム/40/30/2/バトル開始時から最も上限値が上昇している敵の物防減少&ダメージ&気絶含む敵5体の全能力減少、当たった敵1体の全能力減少値を自身に吸収
・ドラゴンブレード/30/35/1/敵2体にダメージ(敵のドラゴンブレイク効果中に使うと威力上昇、待機時間中は除く)
・天花火咲/35/40/1/敵2〜5体にダメージ(自身の残りHPが多いほど威力上昇)&当たった敵気絶時は敵の全能力減少、気絶させた数が多いほど能力減少値が上昇
・ニャ〜グラビティ/30/35/1/敵5体にダメージ&当たった敵気絶時、能力1つ減少(当たった数が少ないほど1体あたりのダメージ上昇)
・イーヴルソード/25/25/1/敵気絶者1体にダメージ、BPが同点以上の場合当たった敵の能力1つ減少、BPが負けている時は当たった敵の全能力減少(攻撃コンボ加算無し)
・ナイトメア/35/35/1/敵2〜4体にダメージ&当たった敵の全能力減少、減少させた能力は味方生存者で均等に分配し吸収&デッキのダメージ上昇特性必ず1つ発動
・グリードハンド/40/50/1/敵3〜5体にダメージ&当たった敵の物攻と物防減少&当たった敵気絶時、減少させた能力自身に吸収。自身のHP最大値の上昇値が高いほど威力上昇
・フェルティスパーダ/40/40/1/敵2〜5体にダメージ&当たった敵気絶時、気絶させた敵数ごとに自身のAPが5回復する
・ローズファルクス/35/35/1/敵2〜5体にダメーじを与え、自身の能力1つ上昇、当たった数が多いほど能力上昇。敵5体を気絶させた場合追加で自身の全能力上昇(追加効果のみ上限値増加)
・ピッグアタック/35/40/1/敵2〜4体にダメージ&当たった敵気絶時、最も上昇している能力1つとHP最大値減少。当たった数が多いほど攻撃スキルを対象にした特性の発動確率上昇
・デュアルダガー/35/20/2/敵2体の物防減少&ダメージ。使用回数が多いほど威力上昇
・水刃烈槍/30/35/1/敵3体にダメージ&当たった数が多いほどダメージ上昇。3体気絶させた場合自身の全能力上昇




・ギャラクシーストライク/35/40/1/敵3体にダメージ(自身の残りHPが多いほど威力上昇)当たった敵が気絶した場合HP最大値減少させ味方生存者で均等に分配し吸収
・裁きの聖撃/40/35/1/敵生存者全数より1体少ない数にダメージ&当たった敵の能力1つ減少。当たった敵が気絶した場合追加で全能力減少(敵生存者2体以上で使用可能、追い討ち時は敵気絶者より1体少ない数にダメージ)
・セイントクロー/35/40/1/敵2〜5体にダメージ&当たった数に応じて自身の全能力上昇。当たった敵が気絶した場合追加で能力1つ上昇。追加効果のみ上限値増加。
・ドリームシューター/35/10/3/敵2体にダメージ&自身の全能力上昇
・ゴールデンハルパー/35/40/1/敵3体にダメージ&味方生存者の全能力上昇、さらに気絶させた敵の物攻減少
・ワンダースマッシュ/45/50/1/敵3〜5体にダメージ&当たった敵の全能力減少、気絶させた場合減少値を自身に吸収。減少・吸収値は上限値増減。味方生存者が多いほど威力と効果上昇
・天十握剣/35/35/1/敵1体にダメージ&当たった敵の全能力減少(減少値は味方気絶者全員で均等に分配し吸収)
・炎覇天翔/45/50/1/敵5体にダメージ&デッキのダメージ上昇特性スキル2つ必ず発動。発動した特性の効果上昇
・幽冥天翔/40/45/1/敵4体の物攻か物防減少&減少値を自身に吸収してからダメージを与える
・祈りの槍撃/40/30/1/敵1体にダメージ&当たった敵の全能力減少させ自身に吸収。当たった敵を気絶させた場合はAPが消費されない。
・アグニブレイカー/35/40/1/敵5体にダメージ&当たった敵の全能力減少。当たった数が少ないほど1体あたりのダメージと能力減少効果が大きくなる。
・ショコラブレード/40/40/1/気絶含む敵5体にダメージ(自身の残りHP低いほどダメージ上昇。敵全員気絶時は攻撃コンボ加算無し)
・ヘルズリバース/35/35/1/敵気絶者2〜4体にダメージ。BPが負けている場合より多くの敵に当たりやすくなる(攻撃コンボ加算無し)。
ダークデトネーション/40/10/3/敵2体にダメージ&攻撃コンボ+2&自身の全能力上昇
・ギルティトライデント/45/50/1/気絶者含む5体にダメージ(敵全員気絶時は攻撃コンボ加算無し)。
・獣王来々/35/35/1/敵2〜4体にダメージ(当たった数が多いほどダメージ上昇、BPが負けている場合は特性発動確率上昇)
・魔人の制裁/35/40/1/敵3体にダメージ&当たった敵の最も上限値が上昇している能力1つ減少。敵が気絶した場合は50%の確率で減少させた能力を上限値ごと自身に吸収。
・巨人の剛腕/35/40/1/敵3体にダメージ&気絶させた敵の最も上限値が上昇している能力を減少させる。3体気絶させた場合はさらに物防を減少。
・回転斬り/30/35/1/敵1体にダメージ&当たった敵の全能力減少。味方生存者が多いほど威力上昇。
・超硬質スラッシュ/30/5/5/敵1体にダメージ&気絶させるとHP最大値減少。
・エンチャントヘルブレイズ/30/30/1/敵1体にダメージ
・リベンジ・カウンター/45/45/1/敵5体にダメージ&味方生存者の全能力上昇。バトル終了間近もしくはBPが負けている時はそれぞれ威力と効果が上昇
・バニシング・キル40/40/1/敵5体にダメージ&当たった敵気絶時、気絶した敵の物防減少。減少値は上限値減少
posted by koronbon at 12:24| スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする